ポリゴン編集タブ

ポリゴン編集タブでは、ポリゴンを1枚1枚、直接編集することができます。

操作全般

マウスカーソルを読み込んだポリゴンに乗せると、要素がハイライトされます。
ハイライトされる要素には、次の3種類があります。

・頂点
選択すると、小球形状でハイライトされます。
・辺
選択すると、太線でハイライトされます。
・面
選択すると、色が変わってハイライトされます。

マウスを左クリックすると、ハイライトされた要素が選択状態になります。
選択した要素の形状によって、利用できるコマンドに違いが生じます。
同時に複数の要素を選択することはできません。
何もない部分を左クリックするか、またはEscキーを押すと、未選択状態に戻ります。

また、頂点をハイライトした状態でマウス左ボタンを押してドラッグすると、その頂点を移動できます。
移動時には、その頂点から伸びる辺もハイライト表示されます。

頂点の移動中、別の頂点の上までドラッグすると、移動中の頂点をその頂点と一致させることができます。
一度一致させた頂点は、それ以降1つの頂点として扱われます。
ドラッグ中に右クリックをするか、またはEscキーを押すと、頂点は移動前の位置に戻ります。

三角形の作図

既存の頂点の間に、手動で1つずつ面を追加します。
頂点または辺を1つ順番に選択していくことで、三角形を追加する部分を指定します。

キーボードショートカット:Aキー

何も要素が選択されていない場合、3点を指定します。
順番は、3頂点でも、1頂点と1辺でも、1辺と1頂点でも何でも構いません。

頂点が選択されている状態で三角形の作図を行う場合、その頂点が1点目になるため、残り2点を指定します。
順番は、2頂点でも、1辺でも構いません。

辺が選択されている状態で三角形の作図を行う場合、その辺の両側が1点目と2点目になるため、残り1点を指定します。

面が選択されている状態では、三角形の作図は行えません。

削除

選択されている要素を削除することができます。

キーボードショートカット:Dキー

頂点が選択されている状態で削除を行う場合、その頂点に隣接する面が全て削除されます。

辺が選択されている状態で削除を行う場合、その辺に隣接する面が全て削除されます。
選択されている辺と頂点だけで接するような面は、隣接面に含みません。

面が選択されている状態で削除を行う場合、その面のみが削除されます。

割る

選択されている要素を分割します。

キーボードショートカット:Sキー

頂点が選択されている状態で割る場合、その頂点の隣接辺が全て分割されます。

辺が選択されている状態で割る場合、辺の中点に新しい頂点が生じます。隣接面も、合わせて分割されます。
選択されている辺と頂点だけで接するような面は、隣接面に含みません。

面が選択されている状態で割る場合、面の重心に新しい頂点が生じます。
面は、各辺と新しい頂点とを結んだような三角形3つに分割されます。

潰す

選択されている要素を、周囲の面を変形して押し潰すようにして削除します。

キーボードショートカット:Cキー

頂点が選択されている状態で潰す場合、その頂点を削除し、周囲に面を張り直します。

辺が選択されている状態で潰す場合、両頂点を辺の1点に移動したような形状になります。

面が選択されている状態で潰す場合、面の各頂点を1点に移動したような形状になります。

フリップ

選択されている要素にフリップ操作を行います。

キーボードショートカット:Fキー

頂点が選択されている状態では、フリップ操作は行えません。

辺が選択されている状態でフリップする場合、その辺の隣接面同士が作る四角形を、もう一方の対角線で2つの三角形に分けた形状に変化します。
隣接面が1面しかない場合や3面以上ある場合には、フリップ操作は行えません。
選択されている辺と頂点だけで接するような面は、隣接面に含みません。

面が選択されている状態でフリップする場合、面の表裏を反転します。