チュートリアル

〜ヒーリングCG系〜

ファイルを開きます。

キーボードショートカット:Ctl+O

画面右端の『修正対象』を確認してください。
『修正対象』リストにはパーツ毎に

修正の必要な項目
修正の不要な項目

が表示されます。


3Dビュー画面にも赤ライン(修正の必要な項目)が多数確認できます。



はじめにキャラクターのツノを選択します。


ツノにはオープンループが存在しています。
視点を変え、後ろ側を確認してください。


頭部に埋まった箇所に赤いラインが確認できます。
赤いラインを選択します。


選択された赤ライン(修正の必要な項目)を

Fキー(穴埋め)


または、を押し穴埋め処理をします。

穴が埋まったのが確認できます。


次に体を選択します。
体には右目/左目/尻尾先端の3ヶ所に赤ライン(修正の必要な項目)が存在しています。


3ヶ所はShiftキーを押しながらの複数選択も出来ますが、体のパーツを選択した状態で

Fキー(穴埋め)


または、を押しパーツに対して穴埋め処理をします。

体に存在していた、 3ヶ所の赤ライン(修正の必要な項目)が一気に修正できました。


次に右目/左目/右眉/左眉をShiftキーを押しながら複数選択し


Fキー(穴埋め)


または、を押し複数パーツに対して一括で穴埋め処理をします。

右目/左目/右眉/左眉に存在していたオープンループが一括で穴埋めされました。


残りのオープンループはおなかの模様のみです。
おなかの模様は『厚み付け』コマンドで処理します。
おなかの模様を選択し

Tキー(穴埋め)


または、を押します。



オフセット量を入力するとおなかの模様が厚みを持ったパーツとなりオープンループが無くなります。



、修正対象リストのパーツのアイコンが全て修正の不要なパーツになったら完了です。

〜ポイント〜

@『修正対象』リストには修正の必要なパーツと修正の不要なパーツが表示されます。

A選択されたパーツ・オープンループはオレンジ色で表示されます。

Bパーツを選択状態でパーツ内複数オープンループを一括処理することができます。

CパーツはShitキーを押しながらの選択で複数選択できます。

D穴埋めはFキー 厚み付けはTキー