English

モノになるポリゴン!!「MoNoGon」

戻る

ダウンロード
価格表と購入手順
オンラインヘルプ
ソフトウェア使用許諾契約書

製品概要

3Dプリンタのためのポリゴン修正は「MoNoGon」で!

MoNoGon screen-shot

MoNoGonは「モノになるポリゴン!」の合言葉の下で生まれたソフトウェアです。

3Dプリンタ(RP機)の登場により、ポリゴンデータを簡単にモノにできる時代になりました。昨今は3Dプリンタの低価格化も進んできています。

しかし、すべてのポリゴンデータがモノに出来るわけではありません。データの不具合により3Dプリンタに正しくデータを受け渡せないというトラブルがしばしば発生するのです。つまり、「モノになるポリゴン」と「モノにならないポリゴン」があるのです。

「モノにならないポリゴン」を3Dプリンタに渡すためには、修正して「モノになるポリゴン」にしなくてはなりません。この修正作業の強力な助けとなるのが MoNoGon です。MoNoGonを使えば厄介な不具合データもスムーズに「モノになるポリゴン」に修正することができます。

3Dプリンタに限らず、これからはポリゴンデータを元にしたモノづくりが盛んになっていくでしょう。MoNoGon はそんな先進的なモノづくり −ポリゴンでモノづくり− を現場で支えるソフトウェアでありたいと考えています。

デモムービー

製品情報

価格カード決済:(詳しくはこちら
当日ライセンス 800円
3ヶ月ライセンス 29,800円
年間ライセンス 100,000円
開発元株式会社カタッチ
問合せ先monogon(at)quatouch.com
動作環境 Windows XP(32bitのみ), Windows Vista, Windows 7(32bit/64bit)
.NET Framework 3.5 SP1
グラフィックボードは NVIDIAの Quadro シリーズ、または GeForce シリーズを推奨

入出力と利用手順

入出力

MoNoGonの利用手順は下記の流れになります。

  1. 修正対象のSTLファイル/OBJファイルをインポートします
  2. 自動的に不具合箇所が赤くハイライトされます
  3. MoNoGonの各種修正機能を用いて不具合を修正します
  4. 最後にSTLファイルをエクスポートします

※ 無償体験版では最後のSTL出力機能が無効となっております。ライセンスを購入いただかないとSTL出力は出来ませんのでご了承下さい。

利用手順

※ より詳細な機能については オンラインヘルプ を御覧ください。

© QuaTouch Inc.